マッサージは受ければ受けるほどクセになる

猫背がちなので肩が凝りやすいのですが、自分がそういう体質だとは知らず、頭痛持ちだと思っていました。
興味自体はあったので10分程度から体験できるということもあり、大学の頃に友人と初めて遊び感覚で体験してみたことがきっかけです。
そこで自分が凝っていたことを教わり、片頭痛や体のだるさがあることを指摘されました。今では、定期的にマッサージを受けないと寝つきも悪いので、体のメンテナンスのためにもマッサージはかかせません。

最初は血行も悪いからかとても痛いです。ひどいときはなでる程度でも痛いのですが、時間がたつにつれて体がほぐれてくるとゴリゴリと音がします。
その音を聞くと体が楽になっている証だなと痛感するのですが、なかなか耐えられるものではありません。頭がキーンとするときもあります。
変に力を入れたことがあり、逆に凝ってしまったこともありました。
それでも終わった後には、爽快感と何かが落ちたような楽さを感じることができるので、体のメンテナンスでは欠かせないものとなっています。
マッサージをして体がほぐれたあとは、今度は一転して凝っていくことがわかるようになってしまったので余計にそう感じるのでしょうね。

マッサージを受けた後は体がだるくなりますし、酔いも回りやすくなるのでお酒はのまないほうがいいでしょう。
また、マッサージを受けている間は力を入れるともみ返しが起こってしまうので、より体がつらくなってしますということがあります。
脱力して、体がほぐれていく過程を楽しんでもらいたいなと思います。
ほぐれたあとにお風呂に入るとなぜかよくないらしく、もんだ意味がなくなるそうですので、お風呂上がりで寝る前、かつ休日前にマッサージを受けるのがおすすめです。

ホームに戻る